男物 女物 着物は正ヤ


ホームに戻る
着物ブログ
個人情報保護規約
特定商取引の表記
リンク集
お問合せ

男物着物一覧
女物着物一覧

SQL/DB Error:
[Table 'LAA0105714-newmasaya.adf275_wp_postmeta' doesn't exist]
SELECT post_id, meta_key, meta_value FROM adf275_wp_postmeta WHERE post_id IN(955,1017,259,1240,1069,518,786,633,865,1142,1221,642,1202) ORDER BY post_id, meta_key

2015年8月13日(Thursday)

男物 手織夏大島

Filed under:
- masa @ 09時01分18秒

鹿児島の大島紬の名門機屋、中川織物が制作した珍品の手織夏大島です。縦縞柄ですが、良質の駒糸を使用して1尺6分(40cm)巾で手織しました。経緯絣物の女物夏大島は、一機で通年織っていますが、広幅男物は産地にも殆んどありません。手織の着易さは、当然着た者にしかわかりません。織機物とは全くの別物です。織工の手加減だけで、糸のテンションを調節しながら織るので、生地のしなやかさ・柔かさ・張りがあります。夏着物や単衣は裏地を付けない分、肌で感じられるのです。


2014年11月24日(Monday)

桑原織物の本5マルキ大島紬

Filed under:
- masa @ 09時59分58秒

宮崎都城の名門機屋、桑原織物の40年以上前の、藍染5マルキ一元絣です。桑原織物は経緯総絣の美術大島紬など高級品を多く制作し、白大島や正藍染物でも最高レベルの製品で有名でした。現在では高級品の制作は極僅かですが、普及品は多少流通しています。この大島は資料的製品ですが、着物愛好家やコレクターには是非見てほしい逸品です。


2014年11月14日(Friday)

下野結城ちぢみ

Filed under:
- masa @ 09時41分10秒

茨城県下野地方で織る結城下野ちぢみ織です。幅広い年代から人気の渋いピンク色です。縮み織は緯糸に強撚紬糸を使います。緯糸の撚りは1mで2000回転以上にも及びます。そのため風合いは、ざらりとしたふっくら感があり独特の着心地があります。無地は帯も合わせ易く、着て行く範囲も広がり重宝します。このちぢみ織りは値段も安く人気です。


緯糸のジグザグしているのが、ちぢみ糸です。無撚糸、右撚糸、無撚糸、左撚糸の順番で織ります。


2014年11月13日(Thursday)

伊那紬 格子・縞

Filed under:
- masa @ 10時09分34秒

信州の伊那紬の中でも、真綿の生地厚でない、生地薄でしっかりしたタイプです。西日本では、あまり寒く無いので、ホッコリ真綿の生地は暑くて敬遠される方が多かったのですが、この手の伊那紬は、先染の牛首紬に似ている風合いで、大変着やすそうです。しかし、最近は格子や縞柄が多いので、その分高級感は減りました。反巾1尺1分。男性なら裄1尺9寸まで。

左から?矢車・ログウッド・りんご、?どんぐり・楊梅染、?ログウッド・りんご縞


2014年11月10日(Monday)

本場縞大島

Filed under:
- masa @ 09時42分08秒

鹿児島大島紬の中で、締め機絣柄物で無い手織物や、力織機物は本場縞大島としてオレンジラ
ベルが貼られます。絹糸なら糸質も染め方法も関係なく、白糸で織った染物用の無地も同じです。安い輸入糸白生地から、国産糸泥染無地の貴重品までの差が有りすぎるので、安物には価値を上げるためにラベルを貼りたがり、良い物には価値が下がるので貼りたがらないのです。
力織機物でも、糸に泥染や草木染をしていれば、別検査でラベルが貼られます。

泥染の杢糸を経に使用して子持ち縞柄、緯にループ糸を織りこんだ、力織機の珍品縞大島

黒とライトグリーンの2色の中格子(20釜)の平糸織。


2014年10月30日(Thursday)

本場大島紬 男物大久保絣

Filed under:
- masa @ 09時23分28秒

本場鹿児島大島紬、男物大久保絣の珍色です。男物の珍絣柄には本亀甲や蚊絣・西郷絣・ツガ十絣・割込絣などありますが、生産は極僅かです。普通亀甲柄は人気が無く、小売店は仕入れないし、特殊珍柄は高過ぎて仕入れられません。市場や店には、売る方も買う方も丁度いいのがないのです。
この珍品大島には、大久保絣の織口名がありますが、実際はツガ十絣織の珍色です。地糸(黒)ツガ柄(金茶)十の字(青緑)の色使いです。反巾1尺1寸 1疋24.5m 1反売りも可能。


2014年10月29日(Wednesday)

郡上紬

Filed under:
- masa @ 09時51分25秒

きもの愛好家に評判の高い岐阜の郡上紬は、春繭を手紡ぎ、地元の草木染の糸を使用して時間を掛けて手織りした織物です。郡上紬には独特の風合いがあり、蘇芳やコチニールや茜の赤色、苅安の黄阿仙の茶、正藍などを使い、綺麗な優しい色で織りだすために、染料と時間をたっぷり使って染めます。茜100回、藍100回とも言われています。草木染の割に堅牢度が高く、着て洗うほど深みと艶が出ます。染料液に糸を垂直に入れ、糸の繊維が染料を自然に吸い上げる力を利用した、どぼんこ染めは、糸を少しずつ引き上げたり、染料液を減らすことで、より美しい暈しを作ることができます。そうして染めた糸を組み合わせて縞や格子を作る幾何学模様が郡上紬の特徴です。


2014年9月28日(Sunday)

菱屋六右ェ門の織絵羽着物

Filed under:
- masa @ 09時34分52秒

西陣織の「菱屋六右ェ門」の織の訪問着で、七福神の柄です。ジャガード織で絵羽訪問着を織るなら、何千枚ものパターン型紙が必要なので、どうしても図案から慎重になり、売れ筋柄を作ろうとしますが、ありふれた柄や、個性が無い物を作っても仕方ありません。 七福神柄は、染物や帯には人気がありますが、織り込みの着物を制作するところは他に見た事が有りません。


  弁財天 恵比寿天  毘沙門天


2014年9月26日(Friday)

創作諸真綿紬

Filed under:
- masa @ 09時20分22秒

昔の紬の創り方通りに、真綿から手紡した糸を草木染して、経緯に使用して手機で織り、織り上がりを糊落しの水洗いをした諸真綿紬です。草木染には、身近に取れる季節の物を使い手間を掛けています。経緯真綿は真綿の種類や織り方が違っても、本場結城や久米島諸紬などは結構値段がしますが、この機屋が頑張って制作している真面目な真綿紬は、手間の割には低価格で出しています。

 栗実染の金属媒染で優しい色が出ました。糊落しと整理は力が要るので男の仕事です。

 経緯共に真綿糸なので、糸の太さが違います。

経緯共に真綿糸を使用した、諸真綿紬です。糸を栗の皮で染めた珍しい草木染です。個人の機屋で糸染や織りにベテランの職人が協力して創作織物を制作している、今時には珍しい貴重な機屋です。反巾1尺5分なので男物としても可能です。糊落しと整理も地元職人による手作業で行っています。経緯共に真綿糸の紬は、現在では少ないです。


2014年9月8日(Monday)

綿糸織 創作大島

Filed under:
- masa @ 09時35分59秒

鹿児島の大島紬の力織機で織られた、創作綿大島です。今では貴重な手織綿大島(綿薩摩)は、着心地の良さで、着物通や着物上級者の中では有名ですが、現在では織っていません。しかし同じ細番手糸で織ったこの織機織り綿大島も、侮れないクオリィーで、しかも値頃です。


2014年8月7日(Thursday)

座繰糸 夏着尺

Filed under:
- masa @ 09時36分50秒

座繰糸で織った、夏着尺です。肌触りが気持ちよく着易いです。反巾1尺5分ありますので、男物としても仕立てられます。夏の絹物でも手頃の割りに恰好良く高級感があります。6:4で織柄分けしています。


2014年6月26日(Thursday)

手機織 綿薩摩絣

Filed under:
- masa @ 09時37分27秒

制作する産地や機屋で、綿大島、綿薩摩、薩摩絣などと呼びますが、大島紬と同じ締機でムシロを作り、脱色や摺り込みで経緯絣付けした、綿織物の最高品です。製作作業は、全ての工程の職人が嫌がるほど難しく、織工も2反は続けて織りたくないと言うぐらいです。綿大島は、着物通の誰もが着物の中で一番着易いと言います。この綿大島は、擦り込みの160亀甲絣で、特に貴重な技術の結晶です。綿大島は現在は織工がいなく、織れません。

耳内巾36cmの中に160亀甲あると、一つの亀甲が2.2mm巾の細かさです。


2014年5月19日(Monday)

西陣織 手機綴れ帯

Filed under:
- masa @ 09時33分25秒

超珍品の織り布。西陣の手機織屋の細糸綴れ九寸帯の試作品です。無地織ですが、俗に言うバッタン機で無く、手機六枚繰絖の投げ杼で織っています。通常の綴れ糸で無く、細糸を四本合わせした、無地織するには大変難しい糸なので、当然ながら織段や、織ムラが多く、ベテランの職人でも如何に困難なのかが解かります。   長さ4m20cmなので、普通の名古屋帯は出来ませんが、工夫仕立や、半巾や角帯には格好良いかもしれません。巾九寸(34cm)


34 queries. 0.052 sec.


染織工芸 正ヤ
電話番号:082-209-0017
Notice [PHP]: Undefined index: 00 in file modules/wordpress/wp-includes/template-functions-general.php line 375
Notice [PHP]: Undefined index: 00 in file modules/wordpress/wp-includes/template-functions-general.php line 375
Notice [PHP]: Undefined index: 00 in file modules/wordpress/wp-includes/template-functions-general.php line 375
Notice [PHP]: Undefined index: 00 in file modules/wordpress/wp-includes/template-functions-general.php line 375
Notice [PHP]: Undefined index: 00 in file modules/wordpress/wp-includes/template-functions-general.php line 375
Notice [PHP]: Undefined index: 00 in file modules/wordpress/wp-includes/template-functions-general.php line 375
Notice [PHP]: Undefined index: 00 in file modules/wordpress/wp-includes/template-functions-general.php line 375
Notice [PHP]: Undefined index: 00 in file modules/wordpress/wp-includes/template-functions-general.php line 375
Notice [PHP]: Undefined index: 00 in file modules/wordpress/wp-includes/template-functions-general.php line 375
Notice [PHP]: Undefined index: 00 in file modules/wordpress/wp-includes/template-functions-general.php line 375
Notice [PHP]: Undefined index: 00 in file modules/wordpress/wp-includes/template-functions-general.php line 375
Notice [PHP]: Undefined index: 00 in file modules/wordpress/wp-includes/template-functions-general.php line 375
Notice [PHP]: Undefined index: 00 in file modules/wordpress/wp-includes/template-functions-general.php line 375