男物 女物 着物は正ヤ


ホームに戻る
着物ブログ
個人情報保護規約
特定商取引の表記
リンク集
お問合せ

男物着物一覧
女物着物一覧
ホーム >  gnavi3 >  記事一覧 >  染の話 >  鬘帯柄訪問着

鬘帯柄訪問着 高ヒット

鬘帯(かずらおび=能面を付ける時に使用する細帯)柄に、萩と菊を一面に散らした、手描き訪問着です。皇室の方が着用していた着物作家です。今では少なくなった、どんぶり加工(身頃と八掛けまで繋がっている)で、糸目描きに蝋纈染に、金彩加工に京刺繍と、京友禅の本道です。全体的に小柄付けの絵羽小紋みたいに見えますが、オール手描きの一方付けです。お茶やお華向きの、渋いけど、さり気なく豪華な訪問着です。
  下=八掛け部分、身頃裏まで柄がある、どんぶり加工。

 

染の話 )
衿から左袖
衿から左袖
衽から前、後柄
衽から前、後柄
カテゴリ内ページ移動 ( 34  件):     1 ..  28  29  30  31  32  33  34    

染織工芸 正ヤ
電話番号:082-209-0017