男物 女物 着物は正ヤ


ホームに戻る
着物ブログ
個人情報保護規約
特定商取引の表記
リンク集
お問合せ

男物着物一覧
女物着物一覧
ホーム >  gnavi3 >  記事一覧 >  男の話 >  諸紙布(柿渋染糸)男物角袋帯

諸紙布(柿渋染糸)男物角袋帯

新潟・小千谷織物の、諸紙布(経緯共に楮和紙を細く裁断して小撚り糸にした後、1年掛で柿渋染した糸)角帯です。柿渋染は糸が強くなり、水を通し難く、空気を通す特徴があります。昔から諸紙布織だけはオールシーズン使用できると言われていますし、締め心地が最高なので角帯の中でも超上級者好みの逸品です。紙布糸作りも一年以上掛かり、制作数も少なく高額なので、入手しにくい幻の帯になっています。出た時が手に入れるラストチャンスです。反巾19cmでリーバーシブル柄になるように織って、半分に折り総耳カガリ仕立をしています。425cm、巾9.5cm。10年振りに入荷しました。

 

男の話 )
カテゴリ内ページ移動 ( 60  件):     1 ..  5  6  7  8  9  10  11  .. 60    

染織工芸 正ヤ
電話番号:082-209-0017