男物 女物 着物は正ヤ


ホームに戻る
着物ブログ
個人情報保護規約
特定商取引の表記
リンク集
お問合せ

男物着物一覧
女物着物一覧
ホーム >  gnavi3 >  記事一覧 >  帯の話 >  西陣 手機羅の絞染袋帯

西陣 手機羅の絞染袋帯 高ヒット

昨年で自主廃業した西陣の名門帯機屋、幸美織物が制作した、手織の羅帯に、絞りと暈し染した超珍品袋帯です。少しでも染織に詳しい方なら、羅織の生地に染をして、染料定着後に縮んだ巾を整える事が、どれだけ至難の技術なのか解ります。手織羅の後染帯が無いのもその訳です。この染は、地染からグラデーションを出して、部分に縫い〆絞りをしています。余りに手間が掛るし、失敗のリスクが高い幻の羅染袋帯です。
 

帯の話 )
全体を薄く染て、縫い〆絞りと、暈し染をしています。
全体を薄く染て、縫い〆絞りと、暈し染をしています。
小菱の地紋です。
小菱の地紋です。
前(腹)柄。手先にも同じ柄が入ります。
前(腹)柄。手先にも同じ柄が入ります。
カテゴリ内ページ移動 ( 91  件):     1 ..  6  7  8  9  10  11  12  .. 91    

染織工芸 正ヤ
電話番号:082-209-0017