西陣の手機スクイ綴れ織袋帯

2020/8/1 14:03 投稿者:  admin558

西陣の手機スクイ綴れ織袋帯です。この機屋でも織れる職人が居なくなりましたので、超貴重品です。6枚綜絖でスクイ杼を使い、柄部分は綴、畦織りを組み合わせ、裏地も手織りになっています。8寸2分巾で表と裏を手カガリ縫いで合わせていますので、耳の膨れも無い大変締め易い袋帯です。手機の曲線柄はスクイ杼でなければ織れません。工芸的価値も大変高い袋帯です。
 

帯の話 )
前(腹)柄。
前(腹)柄。