貴重な八寸帯から製作した角帯

2016/7/14 15:15 投稿者:  admin558

貴重な生地や手機帯の八寸帯で、男の角帯に向きそうな色柄・生地質を選びオリジナル角帯を製作しています。近年は手織や別誂えの角帯が少ないので、差別化するなら創った方が早いのです。

大島紬の名門機屋、関絹織物製作の国産良質絹糸に草木染した糸で手機織した八寸帯を、3つ折りにしてカガッタ角帯。



 




西陣織の手機金襴生地から製作した角帯。現在は手織金襴は極僅かなので貴重品です。2寸5分巾、420cm

 

 

西陣織の手機投げ杼80枚綴れ織、紺無地八寸帯を3つ折りにして片カガリした角帯。手機投げ杼の綴れは現在は皆無ですので貴重です。巾2寸7分。長さ420cm

 

記事一覧 )