男物 女物 着物は正ヤ


ホームに戻る
着物ブログ
個人情報保護規約
特定商取引の表記
リンク集
お問合せ

男物着物一覧
女物着物一覧





2015/1/31   UPDATE

総絣色大島

本場鹿児島大島紬の中で、高級品クラスの色大島緯総絣織。20年前までは、藤絹織物などが得意技としていましたが、近年はどの機屋も殆んど制作していません。絣筵(かすりむしろ)に色を刷り込んで柄を作る摺り込み大島です。...
詳細はコチラ

2015/1/30   UPDATE

髭糸入 創作利休織大島

鹿児島大島紬の力織機で織った珍しい大島です。経に黒糸、緯に平糸に僅かにネップのある紬糸を使用し、9mm間隔に髭紬糸を織り込んでいます。通常の平糸織機織りの、生地がズルズル滑る感じや、テカリが嫌いな方が多いですが...
詳細はコチラ

2015/1/30   NEW

本塩沢 蚊絣

本塩沢の蚊絣です。手機織りで、織り手が絣合せを調整しながら織っていた時代の物です。緯無地糸が4本〜5本越しとバラつきがあり、織り手の技術が素晴らしかった事が解かります。近年の本塩沢では、本格の制作をしている所は...
詳細はコチラ

2015/1/29   NEW

正藍染糸 大島紬

徳島の蓼藍スクモで灰汁建染めした絣糸・地糸で織った大島紬です。正藍染は空気バイセンなので、糸を数十本固めてから絣付けや染をする大島創りの工程には不向きですので、制作する機屋が少なく貴重品です。一番綺麗な正藍染大...
詳細はコチラ

2015/1/29   NEW

琉球藍染創作大島

鹿児島大島紬の名門機屋が創った、超珍品!創作大島の広巾(1尺8分)です。沖縄伊豆味の琉球泥藍染と奄美泥染糸を自社製糸した杢糸で織っています。色は藍光の黒で、生地は厚く軟らかく、独特の雰囲気を持つ究極の逸品です。...
詳細はコチラ

2015/1/28   NEW

博多織 創作柿渋染角帯

博多織の個人機屋の、4枚綜絖の手機で織った角帯です。博多織では滅多に使用されない手紡ぎ糸を柿渋染して、押しを掛け潰した糸で、浮織に織っています。柿渋染は結構厄介で、匂いが取れるまで半年以上干します、抗菌・防虫効...
詳細はコチラ

2015/1/26   NEW

博多織 手機もじり織角帯

博多織の個人機屋作、創作手機もじり織角帯です。博多織では超貴重になった手機6枚綜絖で5寸8分で織、半分に折って2寸9分(11cm)にカガリ縫いしています。西陣にも、泰正もじり羅などが有りますが、生地のしなやかさ...
詳細はコチラ

2015/1/26   UPDATE

泥染杢糸 織機大島

鹿児島の本場大島紬組合のオレンジラベルは、締め機で絣付けをしない大島に貼られます。力織機で織った、柄物や染物用の白生地から、手機織りだけれど無地や縞・格子などです。これは、珍品創作大島を制作している機屋が、力織...
詳細はコチラ

2015/1/24 

綿薩摩 織機織 車輪梅

鹿児島の織機織大島紬の機屋で、本場大島紬協同組合の登録商標を取得していた機屋の、経緯共綿糸使用の綿大島です。綿糸大島は綿薩摩とも呼ばれて、鹿児島と宮崎の数社で手織絣物から織機物まで、織られていましたが、手織絣物...
詳細はコチラ

2015/1/23 

西陣織 手織袋帯

西陣帯の名門機屋の手織袋帯です。純金箔細糸手織本袋帯や手織羅袋帯などの高級品を織っていた、幸美織物の細糸唐織のタイプで、現在では織っていません。景気の良い時代は、使う糸も職人も最高でしたので、出来る製品も当然良...
詳細はコチラ


染織工芸 正ヤ
電話番号:082-209-0017