男物 女物 着物は正ヤ


ホームに戻る
着物ブログ
個人情報保護規約
特定商取引の表記
リンク集
お問合せ

男物着物一覧
女物着物一覧





2015/4/1   UPDATE

珍品 創作藍染角帯

超珍品の男物角帯です。創作大島紬用の国産生糸に藍染・草木染をした絣糸を使い、手機で八寸四分巾で織った帯を、3枚折りで角帯にしています。長さ3m90cmの約半分で琉球藍染と藍の鉄媒染のグリーン系で織分けしています...
詳細はコチラ

2015/4/1   NEW

西陣 手機掬い透かし八寸帯

西陣織りの手機掬い織りです。緯に真綿糸を使い、櫛で掬い透かし織りをしています。生地的には単衣の織りの着物に一番合わせ易いと思います。他には見れない創作織りの8寸帯です。太鼓を空けた(トンネル仕立)手先から太鼓ま...
詳細はコチラ

2015/3/30   NEW

越後上布の角帯

越後上布の男物角帯です。今まで市場には、経糸にラミー麻糸を使用した古代越後の角帯はありましが、経緯共に苧麻の手績み糸を使用して、いざり機織の2寸5分巾(9.5cm)の角帯は少なかったのです。市場では、芭蕉布や宮...
詳細はコチラ

2015/3/28   NEW

博多織 手機捩り角帯

博多織の手機による捩り男物角帯です。博多の手機織自体が貴重になっていますが、その中でも創作で一点物創りをしている機屋です。西陣の老舗機屋の捩り織に似てますが、紋機八寸の三つ折物と違い、原始的な捩りで5寸巾で織っ...
詳細はコチラ

2015/3/28   UPDATE

西陣 手機掬い織八寸帯

西陣織で激減した手機櫛スクイ織八寸帯です。ベテラン職人がコツコツと手織りする絶滅危惧種です。一点物は自由で抽象的な柄物も多いのですが、紙に書かれた図案によって六枚操行を駆使して、洋風、和風のモチーフを見事に帯に...
詳細はコチラ

2015/3/26   NEW

秦荘紬

近江上布の産地で織られる秦荘紬です。櫛押し捺染で絣付するのが特徴です。現在では近江上布も合わせて、工房見学や小物販売も盛んです。秦荘紬は数グレードあって、着物通には、このクラス以上が人気です。 
詳細はコチラ

2015/3/25 

西陣 手機掬い織八寸帯

交斜織り手機櫛スクイ織八寸帯です。当社でも人気の帯で、貴重性や使い易さ、締め心地の良さ、値段などが総合的に良いからだと思います。手機すくい織りは、糸の太さや柄の大きさなどで織る時間が全く違いますし、職人の工賃ア...
詳細はコチラ

2015/3/25 

西陣 手機掬い織八寸帯

西陣織の国内手機職人の帯は超貴重品になっています。完全手機(紋紙を使わない)による手織は、機屋も数社なので当たり前ですが、今まで有名機屋の下請け制作をメインにしていた小機屋は、廃業危機です。発注元の問屋が潰れて...
詳細はコチラ

2015/3/23 

さつま絣 みじん格子

宮崎の東郷織物の、さつま絣の、みじん格子です。綿着物の力織機物では一番上等品です。近年は手織の綿大島は殆ど生産は無く、力織機無地系の格子や縞が多いです。東郷織物は、メーカー兼販売屋として、一般客や小売店に直売も...
詳細はコチラ

2015/3/22 

生紬 素描着尺

上質の国産生紬糸の生地は、単衣や夏物の上物に使用されます。生地が悪いとバリバリ感が残り、非常に着難いです。中国産の粗悪な生地に、中国で柄を描かせた安売り物が随分出回り、生紬=粗悪物と評判が悪くなり、上物創りのメ...
詳細はコチラ


染織工芸 正ヤ
電話番号:082-209-0017