男物 女物 着物は正ヤ


ホームに戻る
着物ブログ
個人情報保護規約
特定商取引の表記
リンク集
お問合せ

男物着物一覧
女物着物一覧





2015/7/28   UPDATE  POPLAR

シナ布八寸帯

シナ(科)木の皮繊維で織った八寸帯です。単衣や高級な麻織着物から、絹着物・木綿着物まで幅広く締められます。新潟の山北町で織られるシナ布は、昔からの方法で創らています。天然灰汁(木の灰汁)で炊いていて、化成ソーダ...
詳細はコチラ

2015/7/26   UPDATE  POPLAR

泰生織物 海島綿袋帯

西陣織の名門機屋、泰生織物が30年間、織り見本として在庫していた、超〜珍品の海島綿糸で織った手機織袋帯です。海島綿は、世界最高と言われている細くて長い繊維ですが、扱いが難しく手織帯に使用する事は困難でした。この...
詳細はコチラ

2015/7/24   UPDATE  POPLAR

博多織 創作柿渋染角帯

博多織の個人機屋の、4枚綜絖の手機で織った角帯です。博多織では滅多に使用されない手紡ぎ糸を柿渋染して、押しを掛け潰した糸で、浮織に織っています。柿渋染は結構厄介で、匂いが取れるまで半年以上干します、抗菌・防虫効...
詳細はコチラ

2015/7/22   UPDATE  POPLAR

西陣 琴糸織 八寸帯

絹の琴糸(生駒絹糸)で織った夏用八寸帯です。現行の琴糸帯は、経糸が生成り白色がほとんどですが、別注文には経緯共に色染糸の帯がありました。黄色系は人気でしたが、最後の一本になりました。シンプルな波柄は、お茶席の染...
詳細はコチラ

2015/7/21 

西陣 手機織八寸帯

西陣織の手機八寸帯です。掬い織の機で緯糸の色を変えながら織っていますので、選ぶ着物の幅も広がり楽しいです。基本的に緯糸は同色の二本合わせですが、色違いの二本合わせ部分もあります。染小紋から織着物まで締められます...
詳細はコチラ

2015/7/21 

西陣 手織紗本袋帯

西陣帯機屋、幸美織物の夏用手織紗本袋帯です。本袋は表と裏の縫い合せがありませんので、締めた時の耳の膨らみやシワが出ません。近年手織本袋を織っている機屋も数件なので物も少なく、お得品が出る事も滅多にありません。夏...
詳細はコチラ

2015/7/20   POPLAR

創作 単衣大島

本場大島紬の名門機屋が創作織りした、単衣から初夏の5月〜6月と、9〜10月前半の時期に着る単衣大島です。大島では大変珍しい経杢糸に、緯に強撚糸の駒糸で織っています。他の織物産地にも見られ無い生地の風合いは、見る...
詳細はコチラ

2015/7/18   POPLAR

西陣織 手機生平麻帯

西陣織の機屋が30年前に手機織りした、手績み苧麻糸の生平(きびら)帯です。当時はこの生地に、型染加工をして、高級品として売られていました。麻糸や麻生地が、海外から大量に入荷するようになり、国産の良い物も、輸入安...
詳細はコチラ

2015/7/17   POPLAR

絹紙布にシケ引染9寸帯

オールシーズンに締められる珍品帯の、絹紙布織の生地にシケ引染をした九寸帯です。繭から生糸を引いた後の最後の部分のビス糸も使用しています。艶があり、生地に張りがありますので帯には最高です。生産が少ない希少な生地は...
詳細はコチラ

2015/7/16   POPLAR

染袋帯

京都の和小物メーカー、渡敬が染屋にイメージで注文制作した染袋帯です。帯締のディスプレイなどに使っていました。ところがこれが、生地は大塚の最高級品で、染もしっかりした逸品なのです。しかも余裕の有る柄間隔なので、体...
詳細はコチラ


染織工芸 正ヤ
電話番号:082-209-0017