男物 女物 着物は正ヤ


ホームに戻る
着物ブログ
個人情報保護規約
特定商取引の表記
リンク集
お問合せ

男物着物一覧
女物着物一覧





2016/5/30   UPDATE  POPLAR

手描き京友禅振袖

糊糸目京友禅描きの、黒地に古典柄の振袖です。柄も古典王道の、松竹梅に鶴で大胆豪華です。大塚の最高級生地に、糊糸目友禅での手の込んだ創りは、近年では制作も激減してる振袖です。昔から黒地色は最高格と言われていました...
詳細はコチラ

2016/5/29   UPDATE

栗山紅型染の振袖

京都の栗山紅型染の振袖です。琉球紅型や東京(江戸)、十日町など産地が有りますが、基本的な技法は顔料か染料の違いです。栗山は京紅型では断トツの有名工房で、染帯は多すぎて値崩れ物も出ていますが、振袖などの重たい柄物...
詳細はコチラ

2016/5/27   UPDATE  POPLAR

貴重品 手織羅の染袋帯

昨年廃業した西陣の名門機屋、幸美織物が制作した、手織の羅帯に、暈し染した珍品袋帯です。少しでも染織に詳しい方なら、羅織の生地に染をして、染料定着後に縮んだ巾を整える事が、どれだけ至難の技術なのが解ります。手織羅...
詳細はコチラ

2016/5/25   UPDATE  POPLAR

西陣幸美織物 手機織羅袋帯

西陣の手織羅の貴重な袋帯です。近年は殆ど無くなった手織羅ですが、有名作家物は超高額で、触る事も出来ません。数件の手織機屋も殆ど止めてしまいました。この帯も、純金箔の手織帯とかの高級品を制作していた名門機屋、幸美...
詳細はコチラ

2016/5/23   POPLAR

西陣 手織紗本袋帯

西陣帯機屋の中でも専門店向きの高級製品が多かった幸美織物の夏用手織紗本袋帯です。本袋は表と裏の縫い合せがありませんので、締めた時の耳の膨らみやシワが出ません。近年手織本袋を織っている機屋も数件なので物も少なく、...
詳細はコチラ

2016/5/21 

西陣の手機スクイ綴れ織袋帯

西陣の手機スクイ綴れ織袋帯です。この機屋でも織れる職人が居なくなりましたので、超貴重品です。6枚綜絖でスクイ杼を使い、柄部分は綴、畦織りを組み合わせ、裏地も手織りになっています。8寸2分巾で表と裏を手カガリ縫い...
詳細はコチラ

2016/5/19 

千社札の肩裏

チェニー生地に48枚型紙で染めた千社札の肩裏です。永年続く有名柄ですが、同じ柄の帯締めや長襦袢も染屋は一軒です。男の肩裏には隠れた粋を付ける事が多かったのですが、近年は通の女性にも人気です。 
詳細はコチラ

2016/5/19 

手機櫛スクイ・綴織8寸帯

西陣織の国内手機職人の八寸帯です。完全手機(紋紙を使わない)による手織は絶滅寸前で機屋も廃業危機です。発注元の帯専門問屋が潰れてきたので、今後は自主流通をしていかないといけません。正倉院菱花紋柄で織り上がりも良...
詳細はコチラ

2016/5/18 

9寸麻帯

夏用の麻糸経絣9寸名古屋帯です。経緯ラミー麻ですので安価ですが、経絣が品良くみえます。藍染では無いので色落ちも少ないです。夏の綿絽辺りから上級麻の着物まで幅広く締められます。 
詳細はコチラ

2016/5/15 

米田織物 袋帯

西陣帯証紙番号139米田織物の袋帯です。嘗ては、手織物の高級品を数多く織っていた名門機屋です。この帯は古典柄の大きい唐草模様ですがスッキリして嫌味がなく、振袖や訪問着などの晴れ着にはピッタリでしょう。変り結びな...
詳細はコチラ


染織工芸 正ヤ
電話番号:082-209-0017