男物 女物 着物は正ヤ


ホームに戻る
着物ブログ
個人情報保護規約
特定商取引の表記
リンク集
お問合せ

男物着物一覧
女物着物一覧





2015/3/2   UPDATE

創作大島 単衣用しじら織

大島紬の名門機屋が制作した、大島では珍しい単衣用の絹しじら織です。出機の織機織りですが国産生糸を草木染した糸を使ったり、緯糸の5本間隔に強撚糸を入れて、しじら織風に織り上げて、夏物より少しだけ透け感をなくした、...
詳細はコチラ

2015/3/1   NEW

手機掬い織 玉繭紬袋帯

西陣で手機織帯を制作している、達野商店の玉繭紬糸を使用したスクイ織袋帯です。裏地も手織の同生地です。西陣の職人の工賃は、技術の割に低賃金で後継者も居ない上、この帯も既に制作終了しています。締め心地の良さに高評価...
詳細はコチラ

2015/2/28   UPDATE

木原明 染帯

日本工芸会正会員の重鎮だった、染作作家、木原明(きはらあけし)作の絞り染名古屋帯です。制作品には重たい柄の友禅物から、やさしいファンタジックな物まで幅広く人気がありました。昨年秋に他界されました。この帯は作風代...
詳細はコチラ

2015/2/28   NEW

本場夏大島

鹿児島大島紬の名門機屋、中川織物が制作した珍品の手織夏大島です。薄い色糸の緯縞柄ですが、良質の駒糸を使用して1尺巾で手織しました。手織物は製作数も僅かで、産地に残る事もありません。織機物とは違い、織工の手加減だ...
詳細はコチラ

2015/2/27   UPDATE

創作 単衣大島

本場大島紬の名門機屋が創作織りした、単衣から夏の間の5月〜7月前半と、9〜10月前半の時期に着る大島です。大島では大変珍しい経杢糸に、緯に強撚糸の駒糸で織っています。他の織物産地にも見られ無い生地の風合いは、見...
詳細はコチラ

2015/2/26   NEW

西陣 手機掬い袋帯

西陣織の達野商店の手機スクイ織り袋帯です。もうこのレベルを織れる職人は居ませんので、機屋の手持ちも無い最後の袋帯です。6枚綜絖でスクイ杼を使い、綴、畦、平織りを組み合わせ、複雑な織りになっています。8寸巾で手機...
詳細はコチラ

2015/2/25   NEW

絹紙布シケ引9寸帯

オールシーズンに締められる珍品帯の、絹和紙糸織の生地にシケ引染をした九寸帯です。繭から生糸を引いた後の最後の部分のビス糸も使用しています。艶があり、生地に張りがありますので帯には最高ですが、生産が少ないので希少...
詳細はコチラ

2015/2/23 

小千谷絵絣八寸帯

小千谷織物で一時期途絶えていた絵絣の八寸帯です。最近若手後継者らで復活させました。絵絣の着尺は僅かながら続けて制作されていましたが、コスト高になる分、他の産地物の同レベルの製品に比べると人気が低かったのですが、...
詳細はコチラ

2015/2/21 

西陣 浅野織屋 手機掬織袋帯

西陣帯の名門機屋だった、浅野織屋の手機織掬い8寸袋帯です。浅野織屋は、既に組合から脱退していて、その以前に制作された帯にだけ152番の証紙が貼られています。商売自体は継続されていますが、手機織などは制作されてい...
詳細はコチラ

2015/2/19 

男物特大羽織紐

西陣織の機屋が組んだ、男物特大羽織紐です。昔の武士サイズで2尺の長さがあります。糸は手機帯に使用する、国産生糸に草木染した細糸です。今では力士や演芸家などの一部の特種な方しか使用されませんが、特大サイズやコアな...
詳細はコチラ


染織工芸 正ヤ
電話番号:082-209-0017