男物 女物 着物は正ヤ


ホームに戻る
着物ブログ
個人情報保護規約
特定商取引の表記
リンク集
お問合せ

男物着物一覧
女物着物一覧





2017/4/25   NEW

野崎織匠 手織袋帯

西陣の超名門機屋、野崎織匠の手織袋帯です。野崎の帯は近年は殆ど流通していませんが、羅織物、能装束、金襴などの手織物は他の業界でも超一流品です。ローマ法王の衣裳を織った事でも有名です。この袋帯は10数年前の物です...
詳細はコチラ

2017/4/17 

西陣 本絽綴れ八寸帯

西陣の浅野織屋製、手機本絽綴れ八寸帯です。名門の浅野織屋は組合を脱退して昔程の手機帯は現在は織っていませんが、この帯の頃は良い物が沢山ありました。西陣の手機の絽綴れは元々少ないのですが、海外で織った似たような帯...
詳細はコチラ

2017/4/15   POPLAR

藤布の角帯 広幅

丹後藤布の角帯の広巾です。5寸6分巾で織って、半分に折って(10.5cm)藤糸でカガッています。長さも4m20cmありますので、大柄の方でも余裕です。加畑兼四郎工房唯一が椿灰汁漬け、灰汁焚きの原始的製法で創った...
詳細はコチラ

2017/4/15   POPLAR

小千谷 本麻長襦袢 無地広巾

夏着物用の長襦袢には絹や綿、麻があります。麻襦袢も主に小千谷産と滋賀産がありますが、糸の番手や織り方で値段の差が大きく、2万〜20万ぐらいの値段帯です。良い物は夏は涼しく、冬は暖かいので、年中愛用している方も多...
詳細はコチラ

2017/4/11 

単衣や夏着物用の草履

単衣や夏の着物時に履く草履は需要が少ないこともあって、メーカーガ先作りする物が少なく格好良いものもすくないので、当社はオリジナルで制作しています。自然布や貴重な布などからサイズも7寸~9寸で注文できます。網代や...
詳細はコチラ

2017/4/6 

上田紬に泥金染の布

上田紬の巾112cm×400cmの一枚生地に、京都の染屋が泥金で刷毛染した生地です。イベント用に別注文で製作しました。生地も染加工代も高く掛ってますが、他の使い道があればと当社に回ってきました。反物としたなら...
詳細はコチラ

2017/4/5   POPLAR

創作手機織大島のショール

本場大島紬の拘り創作手機織ショールです。勿論、糸は国産糸に草木・泥染した創作大島紬用です。手機に細糸を通し柔かくしっとりと織り上げています。反物1反分から5枚分なので、制作数が少なく、着物小売店には出荷していま...
詳細はコチラ

2017/4/2   POPLAR

西陣手機たくみ綴れ織袋帯

西陣の手機綴れ織袋帯です。生成無地色で柄無しの超貴重品です。6枚綜絖で表は巧綴(たくみつづれ)織り、裏地は畦織りを組み合わせ、しっかりした織りになっています。8寸巾で手機で織り上げた表と裏を、手カガリ縫いで合わ...
詳細はコチラ

2017/4/2   POPLAR

西陣 織成織 無双袋帯

西陣織の紋型手織の織成織(しょくせいおり)無双袋帯です。元々、正倉院宝物澱に残る織布の再現から復活した織成帯ですが、遂に織り手が80歳を超えた1人になり、絶滅状態です。この柄の袋帯は絶版してすでに10年以上は経...
詳細はコチラ

2017/3/25 

西陣手織綴れ結び糸織

西陣の有名機屋の出機として、手機綴れだけを織っていた機屋の綴れ角帯です。経40枚に緯に先染結び糸を使用して、多色にしています。 技術の高い下請けが作った物を、元請けが高く売りすぎて後が売れなくなる。どの業界でも...
詳細はコチラ


染織工芸 正ヤ
電話番号:082-209-0017