男物 女物 着物は正ヤ


ホームに戻る
着物ブログ
個人情報保護規約
特定商取引の表記
リンク集
お問合せ

男物着物一覧
女物着物一覧





2015/8/29   UPDATE  POPLAR

西陣織 手機全通袋帯

西陣の達野商店制作の手機織袋帯です。柄紋紙を使わない手機織の帯は、全てが一点物です。しかし、手織物の着物は表舞台で差別化され高級品扱いされますが、手機帯の評価が低いのは、職人の賃金が低くいし、伝統工芸士には成れ...
詳細はコチラ

2015/8/27   UPDATE  POPLAR

手機掬い織 玉繭紬袋帯

西陣で手機織帯を制作している、達野商店の玉繭紬糸を使用したスクイ織袋帯です。裏地も手織の同生地です。西陣の職人の工賃は、技術の割に低賃金で後継者も居ない上、この帯も既に制作終了しています。締め心地の良さに高評価...
詳細はコチラ

2015/8/27   UPDATE  POPLAR

西陣 手機掬い袋帯

西陣織の達野商店の手機スクイ織り袋帯です。もうこのレベルを織れる職人は居ませんので、機屋の手持ちも無い最後の袋帯です。6枚綜絖でスクイ杼を使い、綴、畦、平織りを組み合わせ、複雑な織りになっています。8寸巾で手機...
詳細はコチラ

2015/8/25   UPDATE  POPLAR

西陣 織成織 無双袋帯

西陣織の紋型手織の織成織(しょくせいおり)無双袋帯です。元々、正倉院宝物澱に残る織布の再現から復活した織成帯ですが、遂に織り手が80歳を超えた1人になり、絶滅状態です。この柄の袋帯は絶版してすでに10年以上は経...
詳細はコチラ

2015/8/25   UPDATE  POPLAR

博多織 創作諸ヨロケ八寸帯

手機織りは、どこにでも機を自由に持ち運びが出来るので、創り手の技術とセンスのみです。産地別で評価すのは全く違うと言えます。織物は、経と緯の糸を組み合わせる事で生まれますが基本的に直線が主です。櫛や筬を改良して、...
詳細はコチラ

2015/8/23   POPLAR

西陣 浅野織屋 手機綴れ掬い織袋帯

西陣帯の名門機屋だった、浅野織屋の手機織掬い8寸袋帯です。浅野織屋は、既に組合から脱退していて、その以前に制作された帯にだけ152番の証紙が貼られています。商売自体は継続されていますが、手機織などは制作されてい...
詳細はコチラ

2015/8/22   POPLAR

都の手織八寸帯

西陣織手織帯協会に入っている「都」の国産手織り八寸帯です。柄は四菱紋で柄部分を絽綴風に捩ったり、浮かしたりしていますので、単衣や初夏までは締められます。都の帯は近年の手織りはほとんどが外国産なのですが、この8寸...
詳細はコチラ

2015/8/22   POPLAR

蒔糊名古屋帯

中川正洋の蒔糊名古屋帯です。1999年に工芸会の正会員に認定されて、連続入選していますので、ベテラン一流作家です。蒔糊染は森口一派の東敏男や坂井修、伊藤英美など多数の工芸会員がいますが、どの作家も高級品が多いの...
詳細はコチラ

2015/8/18 

浅野栄一 毛万筋着尺

江戸小紋型染士として著名な浅野 栄一の毛万筋です。16歳で更紗染めの三代目更勝の許で修行したのち、20歳にして父、康の許に帰り小紋染め道に入った。筋・唐桟の縞物の難しさを父譲りの技法で克服し、「現代の名工」卓越技...
詳細はコチラ

2015/8/14   POPLAR

東郷薩摩絣 綿麻

宮崎の東郷織物製、綿と麻のミックス織のさつま絣です。力織機織り綿薩摩を単衣で着ている方が多いですが、滑りが悪く着難いので、麻糸を入れる事で単衣での着易さ、着心地を高めています。近年の薩摩絣や綿大島は、力織機物が...
詳細はコチラ


染織工芸 正ヤ
電話番号:082-209-0017